大人気猫!マンチカン

マンチカンの交配

12月
28

マンチカンの見た目は基本的には短い足が特徴ですが、1995年に新種としてTICAに認定されるまで、ブリーダーたちによってペルシャ、アビシニアン、シャムなどと異種交配されたため、長い足、中くらいの足、毛色や耳までいろいろなタイプがいます。可愛らしさはどれも変わらないのですが、異種交配の怖さは、遺伝として病気が受け継がれている場合もあることです。

例えば、折れた耳が特徴のスコティッシュフォールドとの交配により、耳の折れたマンチカンが生まれることがあります。耳が折れているだけなら、それも可愛いということで納得してしまいそうですが、マンチカン特有の病気のみならず、スコティッシュフォールドの病気も遺伝している場合があるのです。ちなみに、TICAは、他の純血種との交配を認めていません。TICA主催の展覧会では、耳が立っているマンチカンのみ出場できるという条件があり、これを物語っているものです。特に、日本では、スコティッシュフォールドとの交配も多いため、特に注意が必要です。

もう一つ、マンチカンの短足同士の交配も認められていないので、要注意です。短足同士ですと、矮小遺伝子をもつ子猫が生まれ、致死しやすくなります。せっかく飼うのですから、確認を怠りなく。

未分類 マンチカンの交配 はコメントを受け付けていません。

大人気猫マンチカン

12月
22

現在、巷で大人気のペットの中で、猫と言えば、主に短足が特徴のマンチカン(マンチキンとも呼ばれています)です。常に好きな猫ランキングにおいて上位を占めています。数ある猫の種類の中でも、マンチカンの歴史は浅く、1983年にアメリカルイジアナ州で短足の猫が発見されました。トラックの下で生活していたその猫はさまざまな研究対象になり、遺伝子上の検査結果が健康体であると認められ、それから本格的に繁殖されるようになりました。

マンチカンの可愛らしさは、犬のダックスフンドのような、その短い足の特徴的な動きにあります。短いわりには、他の猫種なみに跳躍力もあり、足も速く、また木登りもできます。重心がとりやすく、後ろ足二本で立つこともできます。

なお、発見されてから交配によって、足の長さも長いものや中くらいのものもいるようになりました。いろいろな種類との交配により、毛色もさまざまです。ふわふわな毛に覆われていて、ぬいぐるみのような姿に癒されます。体のわりに長い尻尾をまっすぐ立ててファッションモデルのようなキャットウォークも得意です。動物の動画はとても癒されますが、このマンチカンの動画の再生回数はどれも非常に多いようです。

このようにとても魅力的で可愛らしいマンチカンですが、いざ飼うとなると見た目だけでなく、その性格や飼い方、接し方、値段など気になるところです。こちらでは、マンチカンのさらなる魅力とともに、ご紹介していきます。

未分類 大人気猫マンチカン はコメントを受け付けていません。